プロボールルームダンサー 加藤義人&小林維斗

 日本では男女が組んで踊るダンス、「ペアダンス」がなかなか浸透していませんが、海外では文化として根付いています。プライベートなホームパーティのような場でも音楽がかかっていれば踊るし、公式な場でもダンスをする機会は多数あります。

 

 “社交ダンス”はもともと“Social Dance”が日本語に訳されて今の日本で広まりましたが、本来”Social Dance"とは日本で言う”社交ダンス”を指すのではなく、”親睦を深めるためのダンス”のことであり、何か特定のジャンルのダンスを指すのではありません。サルサ、アルゼンチンタンゴ等のペアダンスももちろん社交ダンスであり、輪になって集団で踊るフォークダンス等も社交ダンスです。

 

 社交のためのダンスを一人でも多くの人に楽しんでもらいたい。

 

 楽しさに目覚めたらダンスの芸術性、奥深さを知ってもらいたい。

 

このような思いをもって、”社交ダンス”のプロフェッショナルとして活動しております。


What's new